広告代理・宣伝制作・PR (株)ディップス・プラネット

NEWS
COMPANY
INFORMATION
SERVICE
WORKS
CONTACT
HOME

INFORMATION

SINGIN' IN THE RAIN

SITR2

『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』
英国の名門、サドラーズ・ウェルズ劇場と日本の東急シアターオーブでのみ上演される、ミュージカルの決定版との呼び声が高い『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』。初演時のオリジナル主演俳優アダム・クーパーをはじめ豪華キャストで上演される三度目となる日本公演が実現。名優アダム・クーパーが演じる“ドン・ロックウッド”に会える最後のチャンスに期待が高まる。

『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』公式サイト
『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』関連ニュース

スタッフ・キャスト

【振付】アンドリュー・ライト
【演出】ジョナサン・チャーチ
【出演】アダム・クーパー ほか

コメント

◆アダム・クーパー
2020年、「雨に唄えば」公演で東京に戻れることを心から嬉しく思います。2014年、2017年の公演では、素晴らしい日本の観客の皆さまから、信じられないほどの反響をいただき、素敵な経験でした。
私は日本のファンの皆さまのために演じることが大好きです。次のプロダクションが、これまでで最高のものになればと思います!またお会いするのが楽しみで待ち切れません!

ストーリー

 エンターテイナーとしての華々しいキャリアを元に、今やサイレント映画界のビッグスターとなった俳優ドン・ロックウッド(アダム・クーパー)は、作品の中で常にカップルを組まされる大女優リナ・ラモントとプライベートでもカップルだと噂されていた。リナは本気だったが、そんな気がまったくないドンは、パブリックイメージが壊れないよう振る舞いながらも、ある日のプレビュー上映会の後、若手女優を目指すキャシーと偶然出会う。舞台女優を目指していたキャシーは、映画スター然と接してくるドンをたかが映画の有名人とわざと軽くあしらおうとするが、スターへの憧れは禁じ得ない。また、そんなキャシーの言動に傷つきつつ、省みて共感できるものを感じたドンは、駆け出しのキャシーが気になり始める。
 まだサイレント映画全盛時代だったが、ある日『ジャズ・シンガー』という音声付き新たな作品が大ヒットし、映画会社は一斉に音声付き映画(ト-キー映画)に流れ始めた。ドンがリナを相手役に製作中だったサイレント映画も、トーキー化が検討される。ところが、作品の試写は大不評。致命的な問題が発覚したからだった。なんとリナは、その美貌とはかけ離れた悪声の持ち主だったのだ。
 そこでドンは、昔からの友人コズモと共に、若手実力派のキャシーを相手役にした、だんだん人気を集め始めた作品の“ミュージカル化”を会社に提案するのだが……。

公演情報

日程 2020年9月26日(土) ~ 2020年10月25日(日)
会場 東急シアターオーブ
チケット発売 2020年5月23日(土)
お問合せ パルコステージ 03-3477-5858